« 七夕 | トップページ | クレイマー、クレイマー »

2009年7月13日 (月)

生まれてきたのはお父さん

 今日はぼくの誕生日。息子と二人で近所の回転すし店に行きました。息子の食べるネタは決まっていて、イカ、タコ、マグロ、玉子、そして最後にカッパ巻きです。今夜もおいしそうに食べていました。
「今日はお父さんの誕生日やけん、特別な日やな。そうやけん、おすし屋さんに来たんやろ」
「そうで」
「じゃあ、特別な日やけん、シンケンジャーのビデオを借りに行っていい?」
「えっ、お前の誕生日やないやろ。だめやわ」
 そう返すと、「お父さん、お願い。特別な日やろ」」と手を合わせます。
「じゃあ、保育所のハッピーバースデーの歌を歌ってくれたらいいわ」
 息子は「恥ずかしいなあ」と言いながら、小さな声で歌ってくれました。

♪今日は楽しい、イエー、誕生会、イエー。ハッピーバースデー、生まれてきたのはお父さん、イエー。

 生まれてきたのはお父さん、かあ。39年前のことだもんなあ、と思うと、こっちが恥ずかしくなってきました。でも、とてもうれしい、そして最高のプレゼントでした。
「ありがとう。お父さん、うれしいわあ」
「やったら、シンケンジャーいいやろ」
「えっ、ああそうやな。約束やもんな」
 そして、一通り食べた後に「お父さんの誕生日やけん、ケーキが流れてきたら取ろうか」とぼくが言うと、息子は「うーん」と腕を組みます。
「あんな、ぼくな、おすし屋さんのケーキはあんまりおいしくないと思うんよ」
 ぼくは返す言葉がありませんでした。

|

« 七夕 | トップページ | クレイマー、クレイマー »

親子の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226197/30534099

この記事へのトラックバック一覧です: 生まれてきたのはお父さん:

« 七夕 | トップページ | クレイマー、クレイマー »