« クッキングパパ | トップページ | ぐるぐる寝んね »

2009年8月 8日 (土)

お兄さん洗い

 息子は4歳になるのですが、いまだに赤ちゃんがするように、ぼくに抱きかかえられた状態で仰向けになってシャンプーをします。わが家ではこれを「赤ちゃん洗い」と呼んでいます。一方、大人がするように座ってシャンプーをして、頭の上からシャワーを浴びることを「お兄さん洗い」と言います。進級するときや誕生日が来るときなど、「その日からお兄さん洗いにします」と約束するのですが、守られたたためしはありません。
 その息子が今夜は「ぼく、頑張ってみる」と言います。そして、自ら“お湯の雨”の中に入っていきました。シャワーを頭から浴びながら10まで数えると、「お父さん、ぼく出来たなあ」。さも大きな仕事をやり遂げたかのように、その表情は達成感であふれていました。ぼくも感動してしまい、「すごいぞ、えらいぞ」と褒めてやりました。どうやら、保育所のプールの時間に少しずつ練習していたようです。息子なりに出来なかったことを悔しく思っていたのでしょう。克服してやろうという向上心が確実に芽生えていることを、本当にうれしく思いました。

 とはいえ、ただシャワーを浴びただけです。怖いと言うのでシャンプーは仰向けでしました。それでも「ぼく、すごいなあ」「お父さん、すごいと思った?」と寝るまでに何度も連呼していました。相変わらず、大げさな息子です。こんなところは、実はぼくにそっくりです。

|

« クッキングパパ | トップページ | ぐるぐる寝んね »

親子の日々」カテゴリの記事

コメント

なつかしいなあ、赤ちゃん洗い。うちの娘達は二人ともお座りができるようになってまもなく、椅子に座らせてシャンプでゴシゴシ、頭から洗面器で汲んだお湯をガバッーとかける「荒い」方で強引に慣らしました・・・。小学生ぐらいになって「お父さんとはもう入らない」という時期になって「荒い洗い方」をしたことを後悔するだろうなあ。

投稿: Black Tree | 2009年8月 9日 (日) 22時15分

祝♪お兄さん洗いステージ!
保育所で練習していたなんて、思い浮かべるとかわいらしすぎます…。
うちの甥っ子&姪っ子と入るときは「目をギューッと閉じてときよ!」と強く言い聞かせて、シャワーでジャーです。
本当は赤ちゃん洗いしてあげたかったけど、自分不器用なので。

投稿: らっち | 2009年8月 9日 (日) 22時44分

Black Treeさん

うちも荒い方法で慣れさせたかったのですが、つい甘やかせてしまって今に至ります。親に似たのか、気が弱くて困っています。

らっちさん

まだまだ本当の「お兄さん洗い」ではないですが、自分から挑戦しようと思ってくれたことをうれしく思っています。
子どもたちとお風呂に入ると、遊んでばかりで大変でしょう?うちの風呂は、おもちゃだらけです┐(´д`)┌

投稿: 中山カオル | 2009年8月10日 (月) 10時01分

そんな彼も、あと15年もしたら自分の彼女に『先にシャワーを浴びてこいよ!』なんて言っちゃうんでしょうね!(w

投稿: 湯 | 2009年8月10日 (月) 11時13分

湯さん

どうですかねえ。息子は気が弱いので、「もしよかったら、先にシャワーをどうぞ」くらいじゃないでしょうか。この辺も父親似ですね(笑)。

投稿: 中山カオル | 2009年8月10日 (月) 14時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226197/30886260

この記事へのトラックバック一覧です: お兄さん洗い:

« クッキングパパ | トップページ | ぐるぐる寝んね »