« 遅くてもいい | トップページ | 志高湖 »

2009年9月 3日 (木)

仮面ライダーとモダニズム建築

 4歳の息子はいま、仮面ライダーに夢中です。きっかけは8月30日にテレビ放送の最終回を迎えた「仮面ライダーディケイド」です。そのディケイドはレンタルDVD店に行くと新作扱いで7泊8日で380円。一方、いわゆる昭和のライダーは旧作ということで100円です。「絶対、昔のライダーの方がおもしろいわ」と説得して、1号や2号、V3などを借りさせています。息子は今夏公開された映画「劇場版仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」で、昭和のライダーを見ていたので意外にも抵抗なく受け入れました。いまでは大袈裟な昭和のライダーの変身ポーズをマスターしています。今日は手袋をつけてストロンガーの変身ポーズを繰り返していました。

仮面ライダーV3 VOL.1 [DVD] 仮面ライダーV3 VOL.1 [DVD]

販売元:東映ビデオ
発売日:2007/10/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 先日、借りてきた「仮面ライダーV3」を息子と見ていたら気になる建物が出てきました。東京都八王子市にあるピラミッドをさかさまにして地中に突き刺したような形の大学セミナーハウスです。第5話「機関銃を持ったヘビ人間!」に、日本理論物理学界の最高権威である村山博士の「村山物理学研究所」として登場します。ル・コルビュジエに師事した吉阪隆正の設計で1965年に完成した首都圏の複数の大学が共同利用する研修宿泊施設です。村山研究所は大学セミナーハウスの本館で、別に中央セミナー館や宿泊ユニットハウス群などがありましたが、2006年にユニットハウスが老朽化のため一部を残して取り壊されてしまいました。
 また、8月29日に放送されたテレビ東京系の「美の巨人たち」で日本武道館を設計した山田守を特集していましたが、その山田の東京都水道局長沢浄水場は仮面ライダー1号の本郷猛が通う城南大学生化学研究所として登場します。長沢浄水場は「ウルトラマン」ではバルタン星人が襲った科学センターとして出てきます。
 1950年代から60年代にかけて竣工したモダニズム建築は、当時の人々が抱いた近未来的なイメージを持っていたのでしょう(クルマならばシトロエンDSやマツダのコスモスポーツですね)。モダニズム建築探しは、息子と一緒に昭和のヒーローものを見るもう一つの楽しみです。

 ところで、保育所で息子たちは仮面ライダーごっこをするそうです。担任の先生によると、ほかの子どもたちは当然ながらディケイドやキバやクウガなどの平成のライダーになりたがるらしいのですが、息子一人が「ライダー変身、とおー!」と昭和のライダーになるので浮いているようです。平成のイケメンライダーたちは「とおー」なんて言わないですものね。少し心配です。

※追記(9月14日)
 長沢浄水場は「仮面ライダーストロンガー」でも使われていました。第20話「恐怖の大砂漠!二人の藤兵衛!?」で、オヤジさんこと立花藤兵衛によく似た立木博士の「関東第一原子力研究所」として登場します。ここで奇械人アリジゴクとの闘いも展開され、正面だけでなく場内をさまざまな角度から見ることができます。

|

« 遅くてもいい | トップページ | 志高湖 »

親子の日々」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

コメント

城南大学が水道局だったとは!

母校の近くにある聖蹟記念館がロケに使われたのは知っていたんですが…

ちなみに、ロケ地を巡るHPを見つけました!
http://members.at.infoseek.co.jp/hiro_world2/location/seiseki.htm

投稿: 湯 | 2009年9月 4日 (金) 19時14分

中山くん、来たよ~smile
すっごい建築に詳しいんやなぁ!
プロレスのブログじゃないんやなぁ!
(みんなに言われるんやろーねbleah

わが子も昭和ライダー派で、今日眠る前には
両手の指を合わせて「トモダチ」ってやってました。。。
あの、アマゾンのやつですcoldsweats01

それからね、わたしもちょっと建築に関心あって、
藤森照信さんとか中村好文さんとか…安藤さんも好きです。
建物を見始めると、街を歩く楽しみが増える!
住んでるのは田舎ですが…taurus

ではまた、遊びにくるねhappy01

投稿: かめポン | 2009年9月 5日 (土) 00時24分

湯さん

昨日は息子と「劇場版仮面ライダーディケイド」を見てきました。そして今朝は「仮面ライダーダブル」の1回目の放送でした。息子のライダー熱はヒートアップしておりますcoldsweats01
ロケ地のサイトを見ました。東京の多摩地区はよくロケに使われてますね。

投稿: 中山カオル | 2009年9月 6日 (日) 11時10分

かめポンさん

コメントありがとうございます。
藤森さんは文章もうまいし、多才ですよね。確か長湯のラムネ温泉の設計も藤森さんですよね。

ブログを見させていただきました。
スローライフ(実際は子育てで慌ただしいでしょうが)がうらやましいです。

投稿: 中山カオル | 2009年9月 6日 (日) 11時19分

あの変身ベルトを買ってもらって、変身気分に浸っていた幼少期を懐かしく思い出しました。
それにしても、水道局浄水場が城南大学だったとは新鮮な驚きです。
平成のライダーについては全く分かりませんが、憧れのヒーローとして形を変えつつも未だに子供の心を惹きつけてやまない魅力が仮面ライダーにあることが嬉しいです。
昭和のライダーを再現できる息子さんは貴重ですね!

投稿: Black Tree | 2009年9月 6日 (日) 21時39分

Black Treeさん

わが家にも仮面ライダーディケイドの変身ベルトがありますが、息子はそれより昭和のライダーのベルトを欲しがっています。「お父さんが持っちょったストロンガーのベルトは、どっかにないん?」と聞いてきます。

投稿: 中山カオル | 2009年9月 6日 (日) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226197/31225820

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーとモダニズム建築:

« 遅くてもいい | トップページ | 志高湖 »