« SL人吉号がやって来た! | トップページ | お父さん、元気ないなあ »

2009年9月22日 (火)

帰って来ました

 大分駅に到着しました。今日は旅の行程を実験的にモブログでお知らせしました。

 九州横断特急が大分県に入るとすぐに息子は眠ってしまいました。はしゃぎすぎて疲れたのでしょう。熊本城では傾斜の急な階段を怖がるのでおぶってやったら「お父さん、ありがとう。腰が痛くなったら、帰って湿布を貼っちゃんな」と言っていました。優しい子どもです。さあ、自宅まであと一息です。このまま起こさず自宅までおぶってやろうと思います。

|

« SL人吉号がやって来た! | トップページ | お父さん、元気ないなあ »

親子の日々」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

北部九州一周の旅、お疲れ様でした。
SL人吉号が見れたのはラッキーでしたね。
僕も八代に大学時代の友人がいるので、訪ねるついでに、子供と乗ってみたいと思ってます。
この旅で、息子さんの夢もまた変化したんですね(笑)
電車の旅を通して、親子の絆がますます深まったのではないでしょうか。
きっと旅の思い出とともにお父さんの背中のぬくもりを思い出すでしょうね。

投稿: Black Tree | 2009年9月22日 (火) 21時33分

Black Treeさん

一日中、電車に乗っていたような気がします。
鹿児島本線沿いに九州新幹線の高架線が、全線開通に向けてその威容を現していました。今度は九州で唯一行ったことのない鹿児島県に新幹線で行ってみたいです。
それにしても荷物を持って、お土産を持って、息子をおんぶするのは大変でしたweep

投稿: 中山カオル | 2009年9月22日 (火) 22時23分

お父さん元気ないんかぇ?

孔子は言ったそうな。

自分ひとりで悩んで悩んで悩み抜いたうえで出した結論は、大抵、偏ったものなんだそうです。

大切な事ほど他人の意見を聞くべきだと。

悩みは尽きないでしょうが、1人で抱え込まないでください。ときに変化も必要でしょう。それだって1人では決められないハズ。
いろんな人に甘えていいと思います。いま迷惑かけても、やがて恩返しできることでしょう。

このくらいしかコメントできない自分も情けないけど…。

投稿: アベシ | 2009年9月26日 (土) 16時20分

アベシさん

コメントありがとうございます。
孔子の言葉は身にしみます。考えが偏っていることは自覚しております。いろんな方からアドバイスをいただきます。ありがたく思います。頭ではよく分かっています。しかし、実行に移そうとするとうまくいかない。そんなことを繰り返しているような気がします。
こう見えて負けず嫌いなんです。それでうまく人に甘えられないのかもしれませんね。

投稿: 中山カオル | 2009年9月29日 (火) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226197/31477662

この記事へのトラックバック一覧です: 帰って来ました:

« SL人吉号がやって来た! | トップページ | お父さん、元気ないなあ »