« 裏庭菜園 | トップページ | 愛情に勝る薬はない »

2009年9月14日 (月)

マニュアルトランスミッション

 昨日、別府市の志高湖に行きました。別府の市街地を経由して九州横断路道路(県道11号)のワインディングロードを上って行ったのですが、息子はぼくの運転を静かに見ていました。城島高原パークのキッズドライビングスクールでミニチュアカーの運転を体験して以来、クルマの運転に興味があるようです。ぼくは運転しながら、自分の小さかったころを思い出しました。

 そのころは自宅のある大分市から別府市の志高ユートピアや城島高原に遊びに行くとなると一大イベントでした。ぼくと妹は前夜からワクワクして眠れないほどでした。母は早起きして弁当と水筒を準備してくれました。そして父のカローラに乗って出発です。ぼくはいつも助手席に座り、父の運転を観察していました。
 ルートは昨日のぼくらと同じ。大分市から別大国道を抜けてワインディングロードに入ります。ここからが父の腕の見せどころです。1200ccのカローラのトランスミッションは4速マニュアル(以下MT)で、セカンドとサードを駆使して坂道を駆け上がっていきます。ぼくは食い入るように運転を見ていました。とくにサードからセカンドにシフトダウンするクラッチワークを含めた一連の動作がかっこよく映り、「お父さん、すごいなあ」と憧れたものでした。

 そんなことを思い出しながら運転していたのですが、わが家の車はオートマチック。坂道でも機械的にシフトチェンジを繰り返しています。これではいけないと思いました。これでは息子に尊敬されない。父親たるもの、MTのクルマに乗らなければと。かっこよくシフトレバーを操作する姿を見せなければいけない。両手両足を使ってクルマを操らなければいけない。独身時代はMTのミニ・クーパーに乗っていたこともあり、再びMTのクルマに買い換えるべきかと考えてみたりしました(実際には経済的に無理なのですが…)。
 それでも息子は「お父さん、運転うまいなあ」と言ってくれました。「ぼくな、キッズドライビングスクールで3回ぶつけたんで。お父さんはぶつけんけんな」。そんなレベルですが、一応は尊敬してくれているようです。

XB ミニクーパー'94モンテカルロ XB ミニクーパー'94モンテカルロ

販売元:タミヤ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 次のクルマはMTにします。宣言します。やはり、息子に憧れられたいですので。

|

« 裏庭菜園 | トップページ | 愛情に勝る薬はない »

親子の日々」カテゴリの記事

コメント

なんと、驚くべきことに僕の免許証には「AT限定」の文字が・・・。
尊敬される父親からはほど遠いですわ(笑)

投稿: Black Tree | 2009年9月16日 (水) 22時32分

同じドライバーだと言うのにMTのことを何も知らない私であります。女子でMTだとカッコイイだろうなぁ。
たぶん息子君同様食い入るように見学する派です。

投稿: らっち | 2009年9月18日 (金) 12時32分

Black Treeさん 

MTでクルマを操る快感っていったらないですよ!AT限定解除をオススメします。とはいっても、ATの方が楽ですけど…ね。

投稿: 中山カオル | 2009年9月19日 (土) 22時49分

らっちさん

女子のMTはカッコよすぎですよ!!!
でもクルマは安全運転が第一です。カッコより安全ですよ。

投稿: 中山カオル | 2009年9月19日 (土) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226197/31380176

この記事へのトラックバック一覧です: マニュアルトランスミッション:

« 裏庭菜園 | トップページ | 愛情に勝る薬はない »