« 別大電車 | トップページ | 絵心2 »

2009年10月 4日 (日)

手術

 どうしてこんなことになったのか分かりません。今はただ、事実として受け入れるしかありません。

 突然のことでした。今朝、息子が手術を受けました。何とか手術だけは回避したかったのですが、息子自身が強く望んだこともあり受けることになりました。もちろん、ぼくは反対しました。息子はまだ4歳です。4歳の身体がこんなことになるなんて…。親としてはかわいそうでなりません。

 今回の手術は前例が少なく危険なものでした。1971年に世界で初めて日本人男性が受けて以来、これまでに27例しかないそうです。そんな大手術をなぜ息子が自ら望んで受けたのか理解しようにもできません。手術は成功したのですが、その変わり果てた姿に愕然としました。これが息子だなんて。信じられませんでした。全くの別人でした。この手術により以前の数倍の力を発揮できようになったそうですが、親としてはそんなことはどうでもいい。とにかく以前の息子に戻ってほしいと願うばかりです。
 もはやこれは手術というより改造です。人間の改造です。こんなことが許されていいのでしょうか。誰に、どこに訴えればいいのでしょうか。息子が元の姿に戻れるならば、ぼくはどうなってもかまいません。このブログを読んでくださるみなさんの中に元の姿に戻す方法をご存知の方がいらっしゃれば、ぜひ教えてください。ぼくの力ではどうすることもできません。みなさんだけが頼りです。これが息子の姿です。よろしくお願いします。

|

« 別大電車 | トップページ | 絵心2 »

箸休め」カテゴリの記事

コメント

おそらく息子さんはもとには二度と戻ることはないでしょう。たとえ戻ったとしてもそれは仮の姿であって、これからは日本の平和のために、いつまた変身するかわかりません。

いや~、しかし真剣に心配しましたよ(笑)
ワンクリックでこんなに笑ったのははじめてです(≧∇≦)

投稿: Black Tree | 2009年10月 4日 (日) 17時28分

マジで心配しちゃったよ!!!

息子さん、かなり古いやり方の手術だったようだね(笑

投稿: き | 2009年10月 4日 (日) 22時01分

いやー!!

昭和のニオイがするー!!

んもうかなりドッキリしちゃったよ。確か昼、のんきに生活文化展にきてたハズなのに?とか思っちゃった。ちょードキドキしながらクリックしたぞー。

投稿: アベシ | 2009年10月 4日 (日) 22時36分

はじめまして。
”クレイマー クレイマー””フレンチトースト”というキーワードでしばらく前にこちらにたどり着いて以来、ROMさせて頂いております。

知り合いでも何でもないのでずっとROMのままでいようと思っていたのですが、

…今回はコメントせずにはおれません(笑)

「随分と古いやり方の手術」とコメントされている方もいらっしゃるように、息子さんはそれで良かったのでしょうか?(笑)

最新の術式で、顔の中心線で左右非対称の顔色となるものもあるのですが、以外とクラシック趣味なのですね…

投稿: むーにゃん | 2009年10月 5日 (月) 14時57分

Black Treeさん、きさん、アベシさん、むーにゃんさん

お騒がせしました。
わが家の改造人間は現在、スヤスヤと眠っております。ご指摘の通り、1971年に本郷猛という青年が受けた改造手術と同じオペを受けました。最新流行の左右非対称やカードを駆使しての七変化など平成以降のニュースタイルを選択する方法もありましたが、アンチ草食系を標榜するわれわれ親子としましては男臭さという点において本郷スタイルしかないという結論に至りました。
かのテーマソングにあるように「世界の平和を守るため」活躍するであろう息子にご期待ください。

むーにゃんさん、コメントありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

投稿: 中山カオル | 2009年10月 6日 (火) 23時50分

持病の診察で病院に来ています。九州では台風接近で雨足が強くなってきています。
前回のコメントに訂正があります。今朝、息子に確認したところ、息子が受けた手術は2例目の一文字隼人という青年と同じものだったそうです。ポーズを見れば分かるやろ、と言われてしまいました。

投稿: 中山カオル | 2009年10月 7日 (水) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手術:

« 別大電車 | トップページ | 絵心2 »