« 妻の仲間 | トップページ | アメイジング・ジャーニー »

2009年12月10日 (木)

自由って一体なんだい

「お父さん、自由っち何?」

 息子と風呂で仮面ライダーの主題歌を歌っていました。息子がボーカルで、ぼくが「チャラッチャラチャラッチャラ」というバックの演奏。息子は曲の終わりのナレーションまで完全コピーします。

「仮面ライダー本郷猛は改造人間である。彼を改造したショッカーは世界征服をたくらむ悪の秘密結社である。仮面ライダーは人間の自由のためにショッカーと闘うのだ!」

 ここで冒頭の質問です。「仮面ライダーは人間の自由のために闘いよんのっち。自由っち何?」。重い、のぼせた頭で考えるにはあまりにも重い質問です。ぼくは即答できませんでした。「分からんの、お父さん」としつこく問い詰める息子。「ええっとなあ。あんな、自由はな、お前が電車の運転士になりたかったら、一所懸命に勉強したらなれるっちゅうことやな」。そりゃ職業選択の自由だろう、と自分で自分にツッコミを入れたくなる答えしか出てきませんでした。「まあ、ちゃんとしたことはな、今度な、教えちゃんわ」と言うと、「絶対、教えてな」と釘を刺されました。
 困りました。難しい宿題をかかえてしまいました。誰かの言葉を引用しようと思うのですが誰がいいのか。リンカーンか、キング牧師か、それとも板垣退助か、福沢諭吉か。尾崎豊も「自由っていったいなんだい」と歌っていたよなあ。はてさて、何と答えるべきか。「北朝鮮にないもの」では答えになりませんよね。

|

« 妻の仲間 | トップページ | アメイジング・ジャーニー »

親子の日々」カテゴリの記事

コメント

子供に抽象概念を説明するのは本当に難しいですね。
「自由」という言葉、自分なら子供に何と説明するか考えてみましたが、納得いく説明が思い浮かびません。
手元にあった、子供用の英英辞典を引いてみると「好きなことを言ったりしたりする権利のこと」とありますが、肝心な何かが抜けている気がしていまいち腑に落ちませんねえ。
やはり中山さんのように子供にとって具体的で身近な例に例えて説明するのがいい気がしますが、それがまた難しい。
しばらく、考えてみようと思います。
まあ、うちの娘がそんな質問をするのはまだ先だと思いますが(笑)

投稿: | 2009年12月15日 (火) 23時21分

キミの息子は哲学者だね! 息子語録これからも期待しますよ。

投稿: き | 2009年12月17日 (木) 11時30分

自由という言葉の本質を、実はわれわれ大人も理解していないのかもしれませんね。イデオロギーではなく感覚としての自由。ぼくももう少し考えてみたいと思います。

投稿: 中山カオル | 2009年12月18日 (金) 00時13分

きさん

時として子どもは哲学者にもなりますね。彼らはぼくら大人が失くしてしまった大切な何かを確実に持っています。

投稿: 中山カオル | 2009年12月18日 (金) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226197/32563234

この記事へのトラックバック一覧です: 自由って一体なんだい:

« 妻の仲間 | トップページ | アメイジング・ジャーニー »