« 最果ての駅 | トップページ | 山口さんちのツトム君 »

2010年1月 3日 (日)

最後の写真

 息子と二人で近所の神社に行ってきました。といっても初詣でではありません。ある巫女さんにお礼が言いたくて行きました。

 それは昨年の初詣でです。ぼくと妻と息子は前出の神社に行きました。お参りを済ませ、ぼくは買ったばかりのリコーのデジタルカメラ、GR DIGITALⅡで妻と息子の写真を撮っていました。するとぼくの名前を呼ぶ声がします。声の主は巫女さんでした。よく見ると数年前に会社を辞めた後輩でした。彼女は「わたしが撮りましょう。3人で並んでください」と言って、家族3人の写真を縦位置と横位置で撮ってくれました。その彼女は東京で仕事をしていて、毎年この時期だけは頼まれて大分で巫女さんをしていると話していました。

 その写真は現在、わが家の仏壇に供えられています。妻が写った最後の写真であり、最後の家族写真でもあります。息子は毎日、その写真に向かって「お母さん、おはよう」「行ってきます」「だだいま」「おやすみなさい」と話しかけています。ときには「お父さんに怒られたあ」と泣きながら助けを求めます。
 そんな大切な写真を撮ってくれた彼女にお礼が言いたくて神社に行きました。しかし今年は彼女の姿がありませんでした。授与所の巫女さんに彼女の名前を伝えて確認してもらいましたが、今年は来ていないとのことでした。仕事が始まったら彼女の同期にアドレスを聞いて、お礼のメールを送ろうと思います。

 今年はお参りをしませんでした。ただ、息子が「おみくじしたい」と言うので引かせました。運勢は大吉。彼はくじ運がいいのです。別府のラクテンチ名物「あひるの競走」でも2回連続で当てました。

 最後の家族写真を撮ったカメラはリコーのGR DIGITALⅡ。最新機はGR DIGITALⅢ。

RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL III GRDIGITAL3 RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL III GRDIGITAL3

販売元:リコー
発売日:2009/08/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 最果ての駅 | トップページ | 山口さんちのツトム君 »

思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後の写真:

« 最果ての駅 | トップページ | 山口さんちのツトム君 »