« 発熱 | トップページ | 裏切り者 »

2010年3月 4日 (木)

今日みたいなお父さんがいい

 息子の熱が下がりました。一安心です。今はスヤスヤと眠っています。ぼくも看病疲れで眠いのですが、どうしても書きたいことがあってPCに向かっています。

 寝かせつけていたら、息子が「ぼくな、今日みたいなお父さんがいい」と言って泣き出しました。「どんなお父さん?」と聞くと、「今日はな、がんばらんでいいよっち言いよった」。そして「一緒におってくれて、ポカリ持って来ようかっち言ってくれよった」と涙を流しました。「いつものお父さんは怖いんか?」とぼく。すると、小さな声で「うん。でも、お父さんが大好き」。そう言うと息子は、クスリが聞いているのか、すぐに眠りました。ぼくは寝顔を見ながら、いくつかのことを考えました。

 確かに「がんばれ」とよく言います。それが息子には少なからずプレッシャーになっていたのでしょう。そのぼくが「今日は病気やけん、がんばらんでいいんで。好きなことを何でも言いよ」と言ったので、驚いたのかもしれません。しかし、「がんばれ」と言うことをやめようとは思いません。だって、がんばってほしいですから。ぼくが息子に「がんばれ」と言うときは、「お父さんもがんばるから、一緒にがんばろう」という思いを込めています。ぼく自身を鼓舞する意味もあるわけです。。
 確かによく怒ります。これは仕方ありません。だって、家事で手一杯のところにわがままを言われると怒りたくもなります。息子が怖がるのも分かります。ただし、そのときはなぜ怒っているか理由を説明するようにしています。
 確かに息子はぼくが大好きです。今日は自分のために会社を休んでくれて、ひねもす自分のためだけに時間を使ってくれたことが何よりもうれしかったようです。息子は「ぼくな、お熱があるときの方がいいわ」と言っていました。息子は愛情を欲しています。ほかの誰からでもないぼくからの愛情を。それはぼくも分かっています。今は気持ちと時間を最大限、息子へ向けるようにしています。しかし、息子にはまだ足りないようです。そりゃそうです。本当なら、二人から愛情を注いでもらえたでしょうから。
 そして、確かに人に恵まれています。会社を休もうかどうか悩んでいたら、「中山さんが休んだ日のことを会社の人は忘れるけど、息子さんはその日を忘れないでしょうから」とメールを送ってくれた職場の仲間。深夜の2時に「いまから点滴をしに行くから」と言ってくれた高校時代の同級生の医師。ツイッターでつぶやくと心配してメッセージをくれた遠くに住む友人と一度も会ったことのないフォロワーの方々。みなさん、ありがとうございました。とくに“未だ見ぬ友人”たちの言葉には、人の暖かさとソーシャルメディアの可能性を感じました。

 昨晩、昼寝のとき、そして今晩と、息子の寝顔をこんなに真剣に見つめたのは久しぶりのような気がします。疲れましたが、ぼくらの暮らしを見つめなおす機会にもなりました。

|

« 発熱 | トップページ | 裏切り者 »

親子の日々」カテゴリの記事

コメント

はじめてコメントしています。
息子さん、熱が下がってよかったですね。
病気をしたことで一緒にいる事ができ、お父さんも子供さんもどちらも幸せな時間が過ごせたようでなによりです。
それにしても職場の仲間が素敵
「中山さんが休んだ日のことを会社の人は忘れるけど、息子さんはその日を忘れないでしょうから」って言葉には感動しました。
素敵な仲間がいる中山さんも、とっても素敵な人なんでしょうね。

投稿: sakura4703 | 2010年3月 5日 (金) 13時26分

昨日息子さんに向けて僕は「がんばれ」とエールを送りましたが、その言葉を打つことには実は少しためらいもありました。

以前読んだ漫画(『人間交差点』矢島正雄・弘兼憲史)のエピソードにひとつに、病床にて瀕死の息子に対してその父親が「もう頑張らなくていいよ」と懇願するシーンがあったのが印象に残っているからです。

もちろん息子さんが生死をさまようほどの状態ではないことは判っていますが、”本人は苦しいだろうに、その上に何を”がんばれ”と言うのだろう? 早く楽になりたいだろうに…”という思いつつも、「がんばれ」とメッセージしてしまいした。 まぁあれは中山さんへのエールだと思っていただければ(苦笑)。、

投稿: むーにゃん | 2010年3月 5日 (金) 17時52分

sakura4703さん

コメントありがとうございます。そして、ご心配をおかけしました。Twitterにも経過を書いて、少し大袈裟だったなあと反省しております。ただ、夜中に高熱を出されたりすると慣れていないもので、少し焦りました。
職場の仲間のメールに関しては、本当に勇気づけられました。彼女も3人の子どもを育てる働くお母さんです。見習うことが多い人です。

sakura4703さんのブログやツイートを読ませていただいています。育成クラブの問題などはとても勉強になりました。うちの息子もいずれお世話になる育成クラブです。考えさせられました。

投稿: 中山カオル | 2010年3月 5日 (金) 23時45分

むーにゃんさん

「がんばれ」のおかげで、親子ともがんばれました。ありがとうございました。
ぼくが息子に「がんばれ」と言うときは、「お父さんもがんばるから、一緒にがんばろう」と気持ちを込めています。本来なら3人、もしくは4人で団欒を形作っていたはずが、今は二人だけです。おのずとそれぞれが余計にがんばって家族というコミュニティーを成立させざるを得ません。例えば、ぼくは家事だったり、息子は母親の不在に耐えることだったり。それでも、病気のときくらいはがんばらずに甘えさせたいと思いました。本当に甘えさせることが出来たかどうかは別にして、息子はそれがうれしかったのだと思います。
ただ、二人になって1年になりますが、少しずつ必要以上にがんばらなくていい暮らし方が見えてきたような気がします。

今回は、むーにゃんさんをはじめ、お会いしたことのない方からの励ましに元気をいただきました。人っていいなあ、と今さらながら思いました。ありがとうございました。

投稿: 中山カオル | 2010年3月 6日 (土) 00時24分

息子さん、もう大丈夫ですか?
まだ小さいのに、いろんな思いを抱えながら頑張っている息子さんの言葉を読むと涙がでます。
でも息子さんはカオルさんの大きな愛に包まれているのも、わかってますよね。

うまく言葉にできないし、言葉にすると薄っぺらくなってしまうんですが、カオルさん親子を応援しています。

ふたりがいつも笑顔で過ごせることを祈っています。

投稿: こやぎ | 2010年3月 7日 (日) 23時01分

こやぎさん

息子は、まだ鼻水を出していますが元気になりました。心配をおかけしました。
ぼくら親子は笑顔で過ごしています。たまにね、泣き虫になりますけど(笑)。

応援に感謝しています。

投稿: 中山カオル | 2010年3月 8日 (月) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226197/33636896

この記事へのトラックバック一覧です: 今日みたいなお父さんがいい:

« 発熱 | トップページ | 裏切り者 »