« 咲いた咲いた | トップページ | 巣立ち »

2010年3月31日 (水)

年長さん

 息子を保育所に迎えに行くと、いたるところで離任する先生との別れのシーンが見られました。別れの意味が分からないのか、子どもたちはあっけらかんとしているのですが、先生とお母さんたちは目に涙を浮かべていました。
 ぼくと息子も異動する先生にあいさつしました。その先生は以前通っていた保育所でもお世話になっていて、母親がいない息子をいつも気にしてくれていました。先生は息子に「よくがんばりよったな。先生は知っちょんので。これからもお父さんの言うことをよく聞いてがんばるんで」と泣きながら言ってくれました。先生、本当にありがとうございました。

 息子は明日から年長組です。その自覚があるのか、風呂で「シャンプーハットはせんでいいわ」。シャワーの前に座り、目を閉じました。「本当にいいんか」とぼくが聞くと、「いいけん。早くして」。シャンプーでゴシゴシ洗ってやると、息子は「ほらな、大丈夫やろ」。シャワーで流すと、「ちゃんとできたやろ」。そして、「もう年長さんやけんな。これくらいできんとな」と自慢げです。「風呂から出たら、お兄さん洗いができたよっちお母さんに言っちょきよ」とすすめると、湯上りの息子は体を拭くのもそこそこに、仏壇まで駆けて行って報告していました。

 いつものように布団の中でおしゃべりをしていると、「ぼくな、お父さんのお手伝いをしようと思って『せいかつの図鑑』を買ってもらったんよ」。「せいかつの図鑑」とは、箸の持ち方や洗濯物のたたみ方、包丁の使い方など子供向けに衣食住の方法をまとめた本です。

せいかつの図鑑 (小学館の図鑑 プレNEO図鑑) せいかつの図鑑 (小学館の図鑑 プレNEO図鑑)

著者:流田 直
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 「野菜の乱切りはぼくがやっちゃんな。図鑑にやり方が載っちょった。お父さんは、休んじょっていいよ」と言ってくれました。「お父さんはいつも疲れたっち言いよんけんな、ぼくがやっちゃんわ」と。ぼくは息子の成長を感じて、うれしくなりました。確かによく「疲れた」と言いますが、心配してくれていたなんて。親は少し情けないくらいの方が、子どもがよく育つのかもしれませんね。しっかりしなければという思いと息子への感謝の気持ちで、胸がいっぱいになりました。

 さあ、明日から4月。ぼくも息子も新しい生活のスタートです。一緒にがんばろうな!

|

« 咲いた咲いた | トップページ | 巣立ち »

親子の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226197/34073277

この記事へのトラックバック一覧です: 年長さん:

« 咲いた咲いた | トップページ | 巣立ち »