« そして人生は続く | トップページ | ドリル »

2010年6月23日 (水)

夕食は肉じゃがに

 1年間続けたブログを20日で終了しましたが、記録しておきたいことがあり、とりあえずmixi日記に残すことに。誰かが読むかもしれないという緊張感がないと、うまく文章を書けないので(笑)。

 夕食は肉じゃがでした。5歳の息子と二人で調理しました。息子が味付け担当です。味のベースになる白だしに、味見をしながら砂糖、醤油、みりんを加えていきます。息子の「よし、オッケー」の言葉通り、今夜はうまく仕上がりました。

 テーブルでの話題は将来についてでした。息子の好きな鮭のふりかけの袋に「鮭は広い海を旅して、生まれた川に帰ってきます」とあったからです。
「お前も大きくなったら、鮭みたいにこの家から出て行くんやわなあ」とぼく。
「そんとき、お父さんはどうするん?」
「そりゃあ、ここにおるわ」
「あんな、お父さん。ぼくな、おいしいビール(プレミアムモルツのこと)を箱で買っちょくけん、時どき遊びにおいでな。高いの(500ml缶のこと)にしちゃんけん」
「お前も時どき帰って来いな。お父さんな、一人やと寂しいやろ」
「そうやな。おいしいビールを持ってきちゃんわ」
「そんときはお前もビール飲めるわなあ。お父さん、とっても楽しみやわあ」
 そして、保育所で仲良しのSくんの話に。
「Sくんはお父さんがおらんけど、お母さんとおばあちゃんとがんばりよんっち」と息子。
「お前もお母さんがおらんけど、お父さんとがんばりよんやろ。一緒やな」
「そうやなあ。一緒やなあ」
 同じ組の別の子にいつも「お母さんは何で死んだん?」と問い詰められている息子です。ぼくは「お母さんとかお父さんがおらん子はな、いっぱいおって、みんながんばりよんので。何にもわりいことはないけんな」と励ましました。

 今日の息子は「お父さん」という言葉をいつも以上に発しました。甘えたい気分のようでした。布団の上で、ぼくの必殺技「ハリケーンスクリューこちょこちょ」をしたりしながら1時間近く遊びました。息子は「やめてえ」と悲鳴をあげながらも、楽しそうでした。

|

« そして人生は続く | トップページ | ドリル »

親子の日々」カテゴリの記事

mixi」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226197/36674680

この記事へのトラックバック一覧です: 夕食は肉じゃがに:

« そして人生は続く | トップページ | ドリル »