2010年1月 2日 (土)

最果ての駅

 年末年始の休みに息子をどこにも連れて行ってなかったこともあり、大分駅から電車の旅に出発しました。目的地は未定。着の身着のままの旅です。
 特急青いソニックに始まって、小倉では北九州モノレールに乗車。新幹線ひかりレールスターで博多駅に向かいました。その車内で小倉駅で買った折尾駅名物かしわめし(ぼくはこの駅弁に大切な思い出があります。その話はまたいつか)。博多駅で福岡市営地下鉄に乗り換えて、なぜか福岡空港に。展望デッキでしばらく離着陸を見学した後、再び地下鉄で博多駅に戻りました。それからぼくらは山陽新幹線をさらに下ることにしました。

 東海道・山陽新幹線の終点は博多駅ですが、実はその奥にもう一つ駅があるのです。意外に知られていないのがこの博多南駅です。この駅は新幹線の車両基地に併設されています(写真1)。

Photo_2

 ホームは一つしかなく、息子は「田舎の駅やなあ」と言っていました。確かにエントランスも新幹線の駅というよりは、在来線の郊外の駅といった様子です(写真2) 。

Photo_3

 というのも博多駅からこの駅までの間は山陽新幹線ではありません。博多南線といい、新幹線の設備と車両を使っていますが旅客営業上は在来線の扱いです。もともとは博多駅と車両基地を結ぶ回送線ですが、地元住民の「通勤通学の足として利用したい」との要望を受けて開業したそうです。
 おもしろいことにこの駅、いつでもホームに入られるわけではないのです。自動改札機があるのですが、普段は閉まっています。車両が入線しているときだけ、それも入線後の社内清掃が終わってから改札が開きます。車両と線路はJR西日本が管理していますが、在来線ということで駅はJR九州が運営しています。
 ぼくと息子は博多南駅から小倉行きの100系新幹線に乗りました。小倉からは特急にちりんの臨時列車。電車、モノレール、新幹線、地下鉄に飛行機と、乗り物三昧の一日でした。大分駅に帰り着くとぼくは疲れ果てていましたが、息子は「楽しかったなあ」と満足そうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

トロッコ列車

200911012304000

 モブログです。
 息子とJR九州のトロッコ列車「トロQ」に乗って、大分駅から由布院に向かっています。車両は水戸岡鋭治のデザインです。
 トロQは老朽化のため、今月末での引退が決まっています。昨日で営業運航を終えたホーバーに続いて、大分の名物がまた一つなくなってしまいます。
 雨が降り始めたため、車内に降り込んでいます。おまけに冷えてきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

トレインフェスタ

 JR九州の大分車両センターであったトレインフェスタに息子と行ってきました。普段は立ち入り禁止の“電車基地”に入れるとあって、鉄道マニアから親子連れまで多くの人でにぎわっていました。
 今回の目玉は3月のダイヤ改正でさよならした寝台特急富士。30分以上並びましたが、運転台で写真が撮れました(写真1)。運転士に憧れる息子は帽子をかぶって上機嫌でした。

Photo_2

 富士の寝台車両は食べ物の持ち込みが許されていました。会場で販売していた各地の駅弁は売り切れていましたので、ぼくらはミスタードーナツのセットを食べました。線路の点検などに使用するアルミカートに乗った後、ターンテーブル(転車台)上の九州横断特急の車内で回転を体験しました(写真2)。

Photo_3

 ぼく自身は車両より工場に興味がありました。整備作業はしていませんでしたが、内部を見ることができました(写真3。左が富士、右は485系国鉄色)。天井が高く、思っていたより明るかったのが印象的でした。

Photo_4

 そのほか鉄道部品のオークションがあり、会場はマニアで埋め尽くされていました。ぼくとしては「中山香」と書かれた行先票が欲しかったのですが、マニアの方と張り合っても仕方ないと思って参加しませんでした。ちなみに中山香の行先票は小学生が落札したようでした。ブルートレインのヘッドマークなども出品されていましたが、どれくらいの値がついたのでしょうか。
 ぼくはグッズ売り場で限定の線路を切断したもの(ペーパーウエート?)を500円で買いました。しかし、どこの線路だったのか聞くのを忘れていました。

 本日からトップページの写真を差し替えています。トレインフェスタの風景です。車両は(左から)883系ソニック、415系国鉄色、寝台特急富士、DE10ディーゼル機関車です。

 写真はリコーのGR DIGITALⅡで。最新機はGR DIGITALⅢ。

RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL III GRDIGITAL3 RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL III GRDIGITAL3

販売元:リコー
発売日:2009/08/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

汽車ポッポ

 体育の日の昨日、息子と中津市のSLレストラン汽車ポッポ(写真1)に行ってきました。1975年に廃線となった耶馬溪鉄道(大分交通耶馬溪線)の車両を利用した民宿・レストランとして鉄道ファンに人気のあるスポットです。

1

 店内に客車を食い込ませていて(写真2)、その客車の中で食事ができるようになっています。息子はSLの形をしたプレートに盛ったお子様ランチ、ぼくは中津ですのでから揚げ定食を食べました。

2

 ぼくらはテーブル列車(写真1の中央)でしたが、ほかにも囲炉裏列車(同左)があります。宿泊列車も3車両あり、大人数でも大丈夫だそうです。レストラン入り口近くには青の洞門を走る耶馬溪鉄道の模型がありました。息子はお店の方に「何でこんなの作ったん?」と何度も尋ねていました。耶馬渓鉄道の線路跡の一部はサイクリングロードとして整備されています。息子が自転車に乗れるようになったら行ってみたいと思っています。

 写真はリコーのGR DIGITALⅡで。最新機はGR DIGITALⅢ。

RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL III GRDIGITAL3 RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL III GRDIGITAL3

販売元:リコー
発売日:2009/08/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

別大電車

 息子のリクエストで自宅の裏庭にチューリップの球根を植えました(写真1)。うまくいけば、来年の春には赤、黄、ピンクの3色の花が咲くはずです。

003_3

 チューリップの隣では、先月植えた野菜の苗が少しずつ大きくなっています(写真2)。種をまいた大根、ほうれん草、さやえんどうも芽を出し、順調に成長しています。息子は「野菜が大きくなったら野菜大会しような」と張り切っています。野菜大会とは野菜をメーンにしたバーベキューのことのようです。

005

 午後は大分市の佐野植物公園に行きました。同公園には1972年に廃線となった別大電車(大分交通別大線)の車両が保存されています(写真3)。息子のお気に入りスポットの一つです。

006

 別大電車は全国で5番目、九州では初めての路面電車として1900年に開業しました。しかし、高度経済成長期以降のモータリゼーションで電車の走る別大国道(国道10号)の混雑が問題となり、道路の拡幅のため72年の歴史にピリオドを打ちました。別大電車には1970年の生まれのぼくも乗ったことがあります。2歳より以前のことですので、もちろん記憶にはないですが。母の話では廃線になった当時、ぼくらは別府市で暮らしており、大分市に行くときは電停も近くて国鉄(現JR)より安いのでよく利用していたそうです。当時の線路の敷石は現在、JR大分駅東側の駐車場や大分市府内町の大分合同新聞社別館前に敷設されています。
 YouTubeに別大電車の動画がありました。

 写真はリコーのGR DIGITALⅡで。最新機はGR DIGITALⅢ。

RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL III GRDIGITAL3 RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL III GRDIGITAL3

販売元:リコー
発売日:2009/08/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

※追記(10月13日)
 12日付の大分合同新聞夕刊「灯」欄に、河村建一さん(別府八湯・竹瓦倶楽部代表世話人)が堀藤吉郎さんの著書「目で見る別府百年」を紹介する形で別大電車について書いていました。それによると、別大電車は京都に続いて全国で2番目の開業とされていますが、実際は6番目が本当らしいそうです。それでも、東京市内でさえ電車がなく乗合馬車が走っていた時代に、別府に電車が登場したことは、当時の大分、別府人の自慢の一つだったということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

帰って来ました

 大分駅に到着しました。今日は旅の行程を実験的にモブログでお知らせしました。

 九州横断特急が大分県に入るとすぐに息子は眠ってしまいました。はしゃぎすぎて疲れたのでしょう。熊本城では傾斜の急な階段を怖がるのでおぶってやったら「お父さん、ありがとう。腰が痛くなったら、帰って湿布を貼っちゃんな」と言っていました。優しい子どもです。さあ、自宅まであと一息です。このまま起こさず自宅までおぶってやろうと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

SL人吉号がやって来た!

SL人吉号

 熊本駅の5番ホームで17時38分発の九州横断特急8号を待っていたら、3番ホームにSL人吉号が入って来ました。驚いたのは列を作っていた電車待ちの人たち。皆、機関車の写真を撮るため一目散に走り出しました。ぼくたち親子も負けじと駆けて行きました。
 いまは九州横断特急の車内です。今日、最後の列車です。大分駅までのんびり帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての路面電車

路面電車

 熊本駅でリレーつばめを下車しました。息子の腹痛はトイレに連れて行ったら治りました。安心しました。
 市電に乗りました。今日のメーンイベントです。息子は初めての路面電車に興奮気味です。「ぼくな、路面電車の運転士になるわ」と言っています。
 熊本城に行きました。天守閣からの風景に息子は「すげえ」を連発していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めてのリレーつばめ

初めてのリレーつばめ

 博多駅で12時30分発の特急リレーつばめ45号に乗り換えました。ぼくも息子もリレーつばめは初めてです。車内では日本語と英語に加え、韓国語と中国語でもアナウンスがありました。
 アクシデントです。息子が「お腹が痛いよお」と言い出しました。困りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その名もソニック弁当

ソニック弁当

 小倉駅から鹿児島本線です。ソニックの進行方向が変わりました。
 ワゴンサービスで弁当を買いました。その名もソニック弁当です。さば甘辛煮や明太入りポテトサラダなど沿線の名物が詰められています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧